JA長野厚生連浅間南麓こもろ医療センター JA長野厚生連
浅間南麓こもろ医療センター

文字サイズ

ホーム > 地域医療連携室 > レスパイト入院のごあんない

地域医療連携室

レスパイト入院のごあんない

医療・福祉関係者の皆様へ

当院はレスパイト(休息)入院の受け入れをしております。

ご利用をご希望の方は、かかりつけ医・訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)を通してお申し込みください。

 

レスパイト入院とは

レスパイト入院とは、ご自宅で介護を受けているご本人に入院していただき、介護者の休息のほか、体調不良・行事・冠婚葬祭・旅行などの事情に応じて、医療保険で短期入院を受け入れる制度のことです。介護を行うご家族の生活や気持ちを健全に保ち、介護を継続して行える環境を提供することを目的としています。

 

ご利用できる方

病状は安定しているものの、在宅で医療機器を使用している方や、何らかの医療的処置が必要な方など、常時介護が必要であって介護保険によるショートステイなどの利用が困難な方。

 

ご利用の申し込みは

かかりつけ医、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)を通して、事前にお申し込みをお願いします。お申込先は地域医療連携室です。

 

ご利用の手順

1.入院申込は原則ご利用開始希望日の2週間前までにお願いします。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。

2.申込時は『レスパイト入院申込書』および『診療情報提供書』を地域医療連携室へFAXしてください。 FAX:0267-22-7202(直通)

3.診療情報提供書の宛名は「地域診療科 担当医」としてください。

4.入院申込受付後、院内で入院判定会議を行い、できるだけ速やかにお申込者(かかりつけ医、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所)へ回答します。

5.入院可の場合は、地域医療連携室から「入院誓約書」および「レスパイト入院説明書兼同意書」をお申込者へ送付いたします。申込者は「レスパイト入院説明書兼同意書」をご本人・介護者へ説明して署名を受けてください。「入院誓約書」はご本人・介護者にお渡しください。

6.「入院誓約書」および「レスパイト入院説明書兼同意書」は入院当日に地域医療連携室へ提出してください。

 

レスパイト入院申込関係書類

プリントアウトまたはダウンロードしてご利用ください。

<レスパイト入院のご案内>

レスパイト入院のご案内<医療福祉関係者向け>(PDF)

レスパイト入院のご案内<ご本人・ご家族向け>(PDF)

<レスパイト入院申込書>

レスパイト入院申込書(PDF)

レスパイト入院申込書(Excel)

※Excel版をダウンロードすると入力が楽にできます

<入院時のもちもの>

レスパイト入院時のもちもの(PDF)

 

レスパイト入院の基本ルール

1.入院期間はおおむね1週間、最長2週間以内とします。

2.入院は平日の午前11:00まで、退院は平日の正午までとします。

3.入院当日には服用中のお薬およびお薬手帳をご持参ください。

4.入院費は医療保険での請求となりますので、保険証や限度額適用認定証などの提示をお願いします。

5.ご希望により有料室を利用された場合は別途費用が発生します。

6.入院中に他科の受診はできません。必要な場合は、入院前日までにかかりつけ医または当院外来で受診していただきます。

7.病状の悪化により治療が必要となった場合には、急性期病棟へ転棟もしくは、専門医のいる病院へ転院することがあります。

8.他の入院患者さんの迷惑となるような行為等があった場合は、入院継続が困難となる場合があります。

9.病棟の空床ベッドの状況により、ご希望の日に入院できない場合もあります。

10.次回のご利用は原則3ヵ月経過後となります。

 

レスパイト入院についてのお問い合わせ

地域医療連携室へご連絡ください。

TEL 0267-22-1070(代表)

FAX 0267-22-7202(直通)