JA長野厚生連浅間南麓こもろ医療センター JA長野厚生連
浅間南麓こもろ医療センター

文字サイズ

ホーム > 採用情報 > 臨床研修医 > 後期研修募集要項

臨床研修医

後期研修募集要項

後期臨床研修医 随時募集

募集期間

随時

応募資格

医師法に定める2年間の初期臨床研修を終了している者、又は医師法に定める2年間の初期臨床研修を修了見込みの者。

応募書類

履歴書(市販の書式で可・顔写真貼付のこと)
医師免許証(写し)
初期臨床研修修了証明書または修了見込証明書

選考方法

書類審査・面接試験

選考日時

随時(個別調整あり)

研修医の処遇

常勤雇用
1年次:基本手当600,000円/月(諸手当税等込)
2年次:基本手当700,000円/月(諸手当税等込)
3年次:基本手当800,000円/月(諸手当税等込)
賞与:年4.0ヶ月(予定)

休暇

日曜日・国民の祝日・年末年始休暇・夏期休暇

宿舎

有(2LDK)

社会保険

健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険

医師賠償責任保険

病院として加入

応募先
お問い合わせ

〒 384-8588
長野県小諸市相生町3-3-21
JA長野厚生連 浅間南麓こもろ医療センター
人事課 課長代理 上原
TEL 0267-22-1070 (内線225)
FAX 0267-25-8105
E-mail komokosa@janis.or.jp

当院の家庭医療後期研修プログラムが日本プライマリ・ケア連合学会の認定を受けました

上記に伴い、平成27年度からの後期研修医の募集(2名)を開始いたします。

当院は東京から新幹線で90分の詩情豊かな古城なるほとりの小諸市に位置し、自然優雅な浅間南麓、全国的な避暑観光地の軽井沢を含む医療圏10万人、年間救急車2000台を抱える地域の中規模拠点病院です。初期医科研修医も4名(H26年度)在籍しています。アットホームな雰囲気で垣根を感じることはほぼなく、第1期生として自由にプログラムの作成が可能です。プログラム責任者は自治医大卒医師で、産婦人科専門医ながらへき地の診療所や小病院などで総合診療に従事してきました。

当院プログラムの特長

ウイメンズ・ヘルスケアに特化して分娩まで扱えるようにします!
通常の産婦人科診療や手術手技ができるようにまでお手伝いします。
ぜひ地域の産科医療を、一緒に支えませんか?
手技を身につけたい方はとことん可能です!
胃カメラ、大腸カメラ、超音波、外科系手術も大抵の手術手技は可能です。
手技をしたい初期研修医は、実は当院を選択して集まってきています。
総合外来、救急外来では、豊富な症例が経験可能です!
救急外来や当直で臨床経験をどんどん積んでいただきたいと考えています。
附属の診療所、老健、ケアセンター等豊富なリソースがあります!
数多くの訪問診療や保険予防活動にも参加可能です。
第1期生として、ゼロからプログラムを一緒に作っていくことが可能です!
院内に留まらず、県内には先進地も多数あります。
近隣のプログラムとも協力して、より視野を広めていただきたいです。
家庭医療専門医、総合内科専門医の取得が可能となります!
その他にも多くの学会指導施設になっています。
信州大学とも連携があり、その後のキャリアも雄大な信州の自然の元、構築が可能です。
ご興味、ご相談のある方は、プログラム責任者倉澤剛太郎(info@komoro-mc.com)までメールいただければ幸いです。一緒に歩んで行きましょう!