JA長野厚生連浅間南麓こもろ医療センター JA長野厚生連
浅間南麓こもろ医療センター

文字サイズ

ホーム > 当院の紹介 > 新型コロナウイルス感染症 COVID 19 など 新興感染症発生時の診療体制

当院の紹介

新型コロナウイルス感染症 COVID 19 など 新興感染症発生時の診療体制

当院は 、 COVID 19 重点医療機関 診療検査医療機関 であり 、 主に 入院 患者の対応を行っています 。

 

長野県の要請により 、 流行状況に応じて COVID 19 の確保病床を増やし 、 主に中等症患者の入院受入体制 最大9床 を強化しています 。

 

当院の COVID 19 の入院診療体制は 、 ゾーニングを適切に行い 、 陰圧設備 を有する 専用病床と 、COVID 19 を専門として受け入れるチームにより診療を行っています 。

 

長野県や佐久圏域の COVID 19 発生状況から 、 病院独自に感染警戒レベルを作成し 、 レベル毎に策定した院内行動基準に則り 、 診療 体制 や職員の管理を行っています 。

 

新興感染症発生時には 、 長野県の要請により病床確保に努め 、 ゾーニングを適切に行い 、 受け入れる体制を有しています 。